武器としての「資本論」

講師 白井聡

日程
毎月第二金曜日 19:00−21:00
5月8日(金)
6月12日(金)
7月10日(金)

 新型コロナウイルスによる危機は「資本主義の失敗」ですが、この危機に際して日本の政権が安倍政権である、というのは「日本人の失敗」なのでしょう。
 なぜ、どうして、世の中はここまでおかしくなっているのか。近代資本制の発展、その爛熟の果てに、私たちはどんな文明をつくってしまったのか。このことを、マルクスの『資本論』を手掛かりに考えてみたいと思います。

使用するテキスト『武器としての「資本論」』
白井聡著 東洋経済新報社 2020/04/10発売
※テキストは該当箇所を事前に読んできてください。該当箇所は講座の申し込み時にお伝えします。テキストが手に入らない方は事前にご相談ください。

こちらの講座は、Zoomを使って双方向の議論を前提として行います。Zoomを使えない/使いたくないという方は事前にご相談ください。

※注意事項
こちらの講座は、参加者を10名に限定しております。
5月8日の講座、現在受講生を追加募集中です!
先着2名まで!
チケット購入はこちらから↓
https://roudouassocia.stores.jp