武器としての「資本論」

講師 白井聡

日程
8月30日(日)14:00-15:30
以降、日程決まり次第UPいたします。

 新型コロナウイルスによる危機は「資本主義の失敗」ですが、この危機に際して日本の政権が安倍政権である、というのは「日本人の失敗」なのでしょう。
 なぜ、どうして、世の中はここまでおかしくなっているのか。近代資本制の発展、その爛熟の果てに、私たちはどんな文明をつくってしまったのか。このことを、マルクスの『資本論』を手掛かりに考えてみたいと思います。

使用するテキスト『武器としての「資本論」』
白井聡著 東洋経済新報社 2020/04/10発売
※テキストは該当箇所を事前に読んできてください。該当箇所は講座の申し込み時にお伝えします。テキストが手に入らない方は事前にご相談ください。

※注意事項
今年上半期までは、参加者を10名に限定しておりましたが、
下半期は、zoomやYoutubeを活用しつつ、人数を限定せず講座を開講する予定です。
チケット購入はこちらから↓
http://ptix.at/JF5cAz

チケットの種類
講座のチケットには以下の三種類があります。
①通常のチケット 650円
②レコチケ付きチケット 1200円
レコメンドチケット(レコチケ)は、匿名で他の人の受講料を肩代わりできるシステムです。このチケットを一枚ご購入いただくと、レコチケが労働学校にストックされ、他の人が松尾先生の講座を無料で受けることができます。
③カンパ込みチケット 1500円
通常のチケットから上乗せされている分は、労働学校の運営資金へのカンパになります。