オンラインへ変更「ものの見方・考え方」

 2021年度ものの見方・考え方講座は、4月より学校の教室で対面での開催を予定していましたが、大阪で感染者が急増し、非常事態宣言が出そうな緊迫した状況になっていますので、skypeによるオンライン講座に切り替えます。受講希望される方は、下記のアドレスまで申し込みください。URLおよび講座のレジュメをお送りします。   

kapc97858@iris.eonet.ne.jp斉藤日出治

 対面での講座を開催する場合は、ホームページであらためて案内をいたします。それまでは、オンラインで開催いたします。

                                     講座担当 斉藤日出治

月歩双書Vol.02『社会・からだ・私についてフェミニズムと考える本』

クラウドファンディングを通じて、たくさんのご支援・ご協力をいただいたおかげで、無事「月歩双書」Vol.02を刊行することができました。応援していただいたみなさま、大変ありがとうございました。

内容説明

フェミニズムは、社会を問い、制度を問い、人々の価値観を問うてきた。この本では、そんなフェミニズムについて、改めて「からだ」という観点から考える。セックスワーク、トランスジェンダー、ルッキズム、アスリート、写真や表現、ミソジニー…etc.いくつもの論点や視点を行き来しながら、個人的なものであり社会的なものでもある、私たちの「からだ」の広がりについて考え、そこにいる他者とのつながりをフェミニズムとともに模索する。

目次

第1章 どのような姿勢で社会問題について考えるべきか
「尊厳があるかないかではなく、しんどさの意味の平等を」―要友紀子
「取るに足らないおしゃべりの中から」―鈴木みのり
【インタビュー】誰かを排除しないスポーツ界へ―下山田志帆
第2章 自分自身を振り返りながら、人との関係性を考える
【インタビュー】モデルとの関係性から考える「表現者としての被写体」―インベカヲリ★
【往復書簡】「ルッキズム」とどうやって生きてきたか―なかったことにしないための往復書簡―依田那美紀・井上彼方
【小説】龍とカナリア―オーガニックゆうき

著者等紹介

井上彼方[イノウエカナタ]
1994年生まれ。SFメディアVG+(バゴプラ)に書評等を掲載。第一回かぐやSFコンテストで審査員を務める。

月歩双書02
『社会・からだ・私についてフェミニズムと考える本』
井上 彼方 編
要友紀子、鈴木みのり、下山田志帆、依田那美紀、インベカヲリ★、オーガニックゆうき
2020年12月25日 (金) 発売
社会評論社
価格:990円 (税込)

労働学校のほか、各書店、アマゾンより販売しております。
『社会・からだ・私についてフェミニズムと考える本』(Amazon.co.jp)

ものの見方・考え方講座と資本論学習会の開講について

ものの見方・考え方講座と資本論学習会の開講について

感染症の状況下で、やむをえず開催を延長してきましたが、下記のように開催することにいたしますので、みなさんのご参加を呼びかけます。

 ● 資本論学習会
5月21日(木)16:00より開催いたします。以後、毎週木曜日の16:00に学習会をおこないます。

 ● ものの見方・考え方講座
6月より、以下の講座を開講します。

6月4日(木) 18:30− 斉藤日出治講座
6月18日(木) 18:30− 田畑稔講座

場所:大阪労働学校アソシエ(学働館3階教室)
※この講座はオンライン講座ではなく、対面形式で実施されます。

お問い合わせ:

  • Tel 06-6583-5555
  • Email info@ols-associe.or.jp

「労働講座」の開講延期について

4月28日(火)より開講を予定していた『労働講座:「疎外された労働」から「あらゆる富の源泉である労働の意義」を取り戻す』(毎月第4火曜日は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、4月は開講を取りやめます。

なお、5月からの講座に関しても、様子を見て開講するかを決定します。開講もしくは延期の決定はHP上でお知らせしますので参加予定の方は前以てご確認ください。

お問い合わせはこちらから
Email: info@ols-associe.or.jp 
Twitter: @RoudouAssocia
TELL: 06-6583-5555

「ものの見方・考え方講座」の開講延期について

5月より開講を予定していた「マルクスで資本主義の終わりを読む」(毎月第1木曜日)、「生活過程論で再読するマルクス――21世紀のオルタナティブに向かって」(毎月第3木曜日)、および「『資本論』輪読の自主学習会」(毎週木曜日)は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大が収束していないため、再延期します。

したがいまして、下記の講座は休止します。6月以降の開講につきましては、ホームページで連絡しますので、受講希望の方は確認をお願いします。

斉藤日出治講師 初回5月7日(木)
田畑稔講師   初回5月21日(木)
『資本論』読書会 毎週木曜日16:00-18:00

お問い合わせはこちらから
Email: info@ols-associe.or.jp
Twitter: @RoudouAssocia
TELL: 06-6583-5555


大阪労働学校アソシエでは、協同組合講座フェミニズム講座のオンライン講座を開講します。

4/5(日) 協同組合講座の差し替えについて

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、津田直則先生による「協同組合の基礎講座 協同組合と株式会社の違いとは」の開催を延期します。代替講座として、齋藤隼飛先生による「協同組合講座 プラットフォーム協同組合とは何か?」をオンライン開催いたします。

詳細は以下のページからご確認ください。

【オンライン講座】協同組合講座 プラットフォーム協同組合とは何か?

月歩編集部によるクラウドファンディングについて

 大阪労働学校アソシエが支援する20代の編集者による出版プロジェクト月歩双書。第二弾は25歳の井上彼方さんを編著者に迎え、フェミニズムをテーマにした本を制作しています。
 当書籍の製作にあたり、月歩編集部ではクラウドファンディングによるサポートを募っています。詳細は以下のリンク先をご確認ください!
https://motion-gallery.net/projects/geppo-feminism

新型コロナウィルスについて

4月からの講座は、現在のところ開催予定です。
今後も状況を注視し、適宜判断して参ります。決定事項はサイトやSNSに掲載いたしますので、随時情報をご確認ください。
また、教室にお越しいただいた際には、手洗い・うがい・アルコール消毒をお願いしております。ご協力よろしくお願いします。

修了論文発表会について

 2019年度に2年1期の労働学校を修了する2名の本科生について、修了論文発表会と修了式を開催します。ご都合のつく方はご参加下さい。

日時:3月17日 (火) 15:00
場所:大阪労働学校アソシエ 3階教室

2月29日のイベント、延期について

新型コロナウィルスの感染拡大を防止するため、2月29日(土)に予定していたイベント「『プラットフォーム新時代』を考える」を延期いたします。

延期後のイベント開催時期は、感染症の拡大と終息の経過を見て判断いたします。

楽しみにしてくださっていた方々、登壇を予定されていた方々には大変申し訳ございませんが、ご理解のほど、宜しくお願い致します。

大阪労働学校アソシエでは、2020年度の講座開講に向けて引き続き準備を進めております。より進化した姿をお見せいたしますので、今しばらくお待ちください。