発刊記念イベント「プラットフォーム新時代を考える in大阪」開催について

社会を変えるのはブロックチェーンか、協同組合か?
書籍『プラットフォーム新時代』発売記念イベント、大阪で開催!

社会評論社の新シリーズ「月歩双書」の『プラットフォーム新時代 ブロックチェーンか、協同組合か』が10月23日に発売されたことを記念して、「『プラットフォーム新時代』を考える」と題したイベントを開催します。

日時:2020/2/29 (土) 14時〜 (13時30分開場)
会場:学働館 4F ホールA
お問い合わせ先:E-mail : info@geppo-moonwalk.com

2019年12月8日に明治大学で開催した同名のイベントには多くの方々にご来場いただき、この度、大阪での開催が決定しました。

なぜ今、協同組合なのか、ブロックチェーンによって何が変わるのか、そもそもGAFAやUber、Airbnbが占有する「プラットフォーム」とは何であり、そのあるべき姿とはどのようなものなのか――現在進行形の問題とそれに対するオルタナティブについて、皆で考えましょう。

イベント「『プラットフォーム新時代』を考える」では、書籍でも基調となる論文を執筆した香港理工大学のヤント・チャンドラ准教授より香港からのメッセージをいただきます。そもそもプラットフォーム協同組合とはどのようなものなのか、ブロックチェーンを利用した分散型組織の可能性について、複数の登壇者が発表を行います。

プログラム
〇『プラットフォーム新時代』に寄せて、香港からのメッセージ
 ヤント・チャンドラ香港理工大学准教授より
〇ブロックチェーン/分散型組織の可能性
〇資本主義のオルタナティブとしてのプラットフォーム協同組合
〇ソーシャル(名刺交換等)

・・・発表内容と登壇者については順次公開!

書籍『プラットフォーム新時代』の案内はこちら↓
https://www.geppo-moonwalk.com/geppo-series/vol-1/

イベント詳細はこちら↓
https://new-era-of-platform-osaka.peatix.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です